スマホアプリを使った様々な活用法

スマホの2大シェア、アンドロイドとiPhoneの違い

このサイトでは、スマホアプリをフル活用するための様々な知識や、おすすめのアプリを紹介していきたいと思います。
スマートフォン(スマホ)は、今や国民3の人に1人が持っている、最も身近な情報デバイスとなりました。
このスマホは、ただ単に通話するだけでなく、インターネットで検索をしたり、動画や写真を撮影したり、健康管理をしたり、様々な事に使える総合的な情報デバイスとなっています。
そんなスマートフォンは、「アプリ」という様々なソフトウェアを使って操作することで、初めてその機能をフル活用させることができるようになっています(始めからある程度使用目的や機能が整えられているパソコンとは、その点が異なっています)。
このサイトでは、そんなスマホを様々に活用できるようにするための「アプリ」のおすすめを分野別に紹介すると同時に、最もシェアの高い「アンドロイド」のスマホと「iOS」のスマホの違い、スマホを活用して社会的に貢献できる事例まで、紹介していきたいと思います。
最初のページでは、「アンドロイド」と呼ばれているスマホと、「iPhone」に代表される「iOS」で動いているスマートフォンの違いを解説し、世の中に出回っている大多数のスマートフォンの概要をフォローしていきたいと思います。
次のページでは、様々なシチュエーションで活用できるアプリを、できるだけ「アンドロイド」「iOS」双方で使用できるものに絞って紹介していきたいと思います。
最後のページでは、全ページで紹介できなかったアプリの補足的紹介と、スマホを用いた社会的活用事例を紹介したいと思います。

TOPへ戻る